そうだ883で行こう

気楽な相棒スポーツスター

都会派ストリートチョッパー

スポーツスターのパーツリスト

1991-1992 XLH パーツリスト
1993-1994 XLH パーツリスト
1995-1996 XLH パーツリスト
1997 スポーツスター パーツリスト
1998 XLH パーツリスト
1999 スポーツスター パーツリスト
2000 XLH パーツリスト
2001 XLH パーツリスト
2002 スポーツスター パーツリスト
2003 スポーツスター パーツリスト
2004 スポーツスター パーツリスト
2005 スポーツスター パーツリスト
2006 スポーツスター パーツリスト
2007 スポーツスター パーツリスト
2008 スポーツスター パーツリスト
2009 スポーツスター パーツリスト
2010 スポーツスター パーツリスト
2011 スポーツスター パーツリスト
2012 スポーツスター パーツリスト
2013 スポーツスター パーツリスト
2014 スポーツスター パーツリスト
2015 スポーツスター パーツリスト
2016 スポーツスター パーツリスト
2017 スポーツスター パーツリスト
2018 スポーツスター パーツリスト
2019 スポーツスター パーツリスト
2020 スポーツスター パーツリスト
2021 スポーツスター パーツリスト

スポーツスターの配線図

2001 XLH 配線図(白黒)
2002 スポーツスター 配線図(白黒)
2005 スポーツスター 配線図(白黒)
2006 スポーツスター 配線図(白黒)
2007 スポーツスター 配線図(白黒)
2008 スポーツスター 配線図(カラー)
2009 スポーツスター 配線図(カラー)
2010 スポーツスター 配線図(カラー)
2011 スポーツスター 配線図(カラー)
2012 スポーツスター 配線図(カラー)
2013 スポーツスター 配線図(カラー)
2014 スポーツスター 配線図(カラー)
2015 スポーツスター 配線図(カラー)
2016 スポーツスター 配線図(カラー)
2017 スポーツスター 配線図(カラー)
2018 スポーツスター 配線図(カラー)
2019 スポーツスター 配線図(カラー)
2020 スポーツスター 配線図(カラー)
2021 スポーツスター 配線図(カラー)

おすすめ整備マニュアル


ハーレーダビッドソン スポーツスターのサービスマニュアル。
2003年キャブレター式のXLHスポーツスターの日常のメンテナンスからエンジンのオーバーホールまで写真付きで詳しく書かれています。

ハーレーダビッドソン スポーツスターのメンテナンスファイル。
2004年以降ラバーマウント式のXLスポーツスターのオイル交換からフォークのオーバーホールまで幅広く説明されてます。


スポーツスターの紹介
スポーツスター883の紹介
ハーレーダビッドソンの操作方法
ハーレーの操作方法
ハーレーダビッドソンの運転方法
ハーレーの運転方法
ハーレーダビッドソンのメンテンナス
ハーレーのメンテナンス
ハーレーダビッドソンのトラブル
ハーレー・スポーツスターのトラブル
ハーレーカスタム
当サイトについて


新着情報

2021/7/7 2021,2020年スポーツスターパーツリストのリンク切れを修正
2021/6/2 フロントプーリー交換のページを追加
2021/5/25 フロントフォークオーバーホールのページを追加
2021/4/18 お尻が痛いトラブルを追加
2021/2/12 LEDヘッドライトが点滅するトラブルを追加
2021/2/9 インジェクションチューニングのページを追加
2021/2/1 スポーツスター2021年モデルのパーツリストと配線図を追加
2021/1/31 エアクリーナーカスタムのページを追加
2021/1/30 マフラーカスタムのページを追加
2021/1/29 スポーツスターのカスタムページを追加
2020/11/1 ドレンホース交換のページを追加
2020/10/7 リアサスペンションのポリブッシュ交換のページを追加
2020/5/6 ブレーキパッド交換のページを追加
2020/4/22 ハーレーのホイール黒ずみ落としページを追加
2020/4/17 ブレーキフルード交換のページを追加
2020/4/5 プライマリーチェーンの調整ページを追加
2020/4/1 ハーレードライブベルトの調整ページを追加
2020/3/28 タイマーカバーの錆取りページを追加
2020/3/27 スピードメーターが動かないトラブルのページを追加
2020/3/26 ユーザー車検に挑戦のページを追加
2020/3/24 エンジンオイル交換のページを追加
2020/3/23 バッテリーあがりトラブルのページを追加
2020/3/21 ハーレーハンドルグリップの交換ページを追加
2020/3/20 スポーツスターS&Sエアクリーナーフィルター洗浄のページを追加
2020/3/17 スポーツスターリアフェンダー修理のページを追加
2020/3/1 ホームページ公開しました。

ハーレーの修理を自分で出来ると楽しい

僕の持っているハーレーダビッドソンは排気量883ccのスポーツスター通称パパサンです。ハーレーの中ではコンパクトで街乗りや山道のスポーツ走行が得意でエンジンの鼓動を楽しめるハーレーダビッドソンです。
スポーツスターアイアン883

スポーツスターは身構えること無く気軽に乗れ、生産年数の長い歴史からカスタムパーツが豊富で自由なスタイルに変貌でき、近年はカスタム車両をそのままハーレーダビッドソンが販売したフォーティーエイトやアイアン883が注目されハーレーダビッドソンで一番売れているファミリーです。

ハーレーを操ることは当然楽しい。ハーレーの中でも小型なスポーツスターと言えども車重が260Kgの巨体でライダーが乗ったら300Kg以上、これを振り回すわけですから取り回しも苦労しその分、操っている感が強いです。国産車と比べて疲労感と満足感を得られます。故に長時間乗車や超高速移動は不向きともいえる。

バイクは走れば消耗しメンテナンスが必要になります。愛車の健康状態を保つためにディーラーの点検整備がおすすめです。

とはいえ、ディーラーの工賃は傷が付かないようカバーを掛けながら丁寧な作業でその分工賃が非常に高い。
国産のバイクを自分で整備・レストアしている人からするとその金額にビックリする。僕はレストアが趣味でハーレーなら自分で直せる自信があったので自分で整備し車検も合格できる技術と工具を持ってます。

バイクライフの楽しみ方は人それぞれ。「自分のバイクを自分で直せたら」より愛着が沸きカスタムにチャレンジしやすくなります。
このホームページは僕の備忘録として作りました。自分でハーレーダビッドソンのメンテナンスを楽しみたい人へ参考になれば幸いです。

ハーレーバイブル

I LOVE SPORTSTER 2021 スポーツスター883と1200の違い スポーツスターカスタムハンドブック
I LOVE SPORTSTER 2021 CLUB HARLEY (クラブハーレー)2021 ハーレー883と1200を比較 カスタムブック

車体番号でわかるハーレーの年式と製造国

スポーツスターの車体番号から様々な情報を知ることができます。
車両識別番号(Vehicle Identification Number、一般的には略してVIN)は、自動車産業界で個々の車両を識別するために使用しているシリアル番号を含んだ一意のコードであり国際標準化機構(ISO)3833によって定義されています。

下の表はハーレーダビッドソン・スポーツスター車体番号の一例です。
ハーレーの車体番号見方

位置 説明 値と意味
1 世界製造業者識別番号 1HD=米国内で製造されたモデル
5HD=米国以外での販売用として米国内で製造されたモデル
932=ブラジル国内で製造されたモデル
MEG=インドで製造されたモデル
MLY=タイで製造されたモデル
2 車両のタイプ 1=大型車両(901cc以上)
4=中型車両(351cc〜900cc)
3 モデル キャブレターモデル
CA=XL883
CJ=XL883C
CM=XL883L
CK=XL883R
CL=XL1200R 1200 ロードスター
CG=XL1200C 1200カスタム
CW=XL1200L 1200ロー
インジェクションモデル
CN=XL883
CT=XL1200C 1200カスタム
CP=XL883C 883カスタム
CV=XL1200R 1200 ロードスター
CR=XL883L 883ロー
CX=XL1200L 1200ロー
CS=XL883R 883R
CZ=XL1200N 1200ナイトスター
LA=XR1200 1200
LC=XL1200X フォーティーエイト
LE=XL883N アイアン883
LL=XL1200T 1200スパーロー
LM=XL1200CX ロードスター
LP=XL1200NS アイアン1200
LR=XL1200XS フォーティーエイト スペシャル
4 エンジンタイプ M=エボリューション、883cc 空冷式、キャブレター
P=エボリューション、1203cc 空冷式、キャブレター
2=エボリューション、883cc 空冷式、フューエルインジェクション
3=エボリューション、1202cc 空冷式、フューエルインジェクション
6=エボリューション、1202cc Precision-cooled、フューエルインジェクション
5 構成/キャリブレーション、導入時期 1=米国内(DOM)
2=カリフォルニア (CAL)
3=カナダ(CAN)
4=HDI
5=日本(JPN)
6=オーストラリア(AUS)
7=ブラジル(BRZ)
8=アジア太平洋(APC)
9=インド(IND)
0=ASEAN (AZN)
A=カナダ(CAN) 2020年式中国(CHN)
C=HDI
E=日本(JPN)
G=オーストラリア(AUS)
J=ブラジル(BRZ)
L=アジア太平洋(APC)
N=インド(IND)
R=ASEAN (AZN)
T=中国(CHN)
6 VINチェック桁 0 〜 9またはX
7 年式 1980年〜2000年
A=1980 B=1981 C=1982 D=1983 E=1984 F=1985 G=1986 H=1987 J=1988 K=1989 L=1990 M=1991 N=1992 P=1993 R=1994 S=1995 T=1996 V=1997 W=1998 X=1999 Y=2000
2001年〜2009年
1=2001 2=2002 3=2003 4=2004 5=2005 6-2009 7=2007 8=2008 9=2009
2010年以降
A=2010 B=2011 C=2012 D=2013 E=2014 F=2015 G=2016 H=2017 J=2018 K=2019L=2020 M=2021
8 組み立て工場 B=米国ペンシルバニア州ヨーク
C=カンザスシティー、米国ミズーリ州
D=H-Dブラジルマナウス、ブラジル(CKD)
K=カンザスシティー、米国ミズーリ州
N=インド、ハリヤーナー(バワル地区レワリ)
S=タイ、ラヨーン県、タジット、プルアクデーン
9 シリアル番号 車両ごとに固有

フォトギャラリー




ページの先頭へ